佃島と築地のディープな関係

TRAVEL

おはようございます。

Good morning?

お元気ですか?

How are you?

 

さて、築地本願寺の対岸に佃島があります。

築地と佃島の間には、実は深い関係にあります。

Well, Tsukiji Honganji temple is on the other side of Tsukudajima island across the Sumida River.

In fact, there is a deep relationship between Tsukiji, famous as fish market,  and Tsukudajima.

と言いますのも、

築地本願寺が今ある場所を埋め立てたのは、佃島の漁師さんたちだったのです。

You say,

It was the fishermen of Tsukudajima island that landed the place where Tsukiji Honjin is now.

 

なんで、土木工事の専門家でもなさそうな漁師さんたちが埋め立てをすることができたのか?

それは、佃島の人々は、自分たちで、浅瀬の海を埋めて住む場所と船をとめる場所を確保したという経緯があったからです。

Why could fishermen who were not even engineering experts reclaimed landfill?

That is because the people of Tsukudajima island had reclaimed the place to live and the place to stop their fish boats by burying the shallow sea by themselves.

これについては、こちらのブログに掲載いたしましたので、ご参照くださいね。

This is posted on this blog, so please refer to it.

路地の真ん中に銀杏の木とお地蔵様。A ginkgo tree in a little alley

 

本願寺さんは、

1657年の明暦の大火の時に、焼け出されたんですが、

同じ場所にお寺を再建することを許してもらえなかったんです。

Honji temple was burnt out  by large fire in 1627,

it could not have been allowed to rebuild the temple in the same place.

 

許してもらえた場所は、なんと、海の上。

現在の築地です。

The place that I was forgiven was on the sea.

It is the current Tsukiji.

土地が無いところに建てろなんて、なんと、ひどい。

困っている本願寺さんを見て、佃島の漁師さんたちは同情します。

It is terrible to give a sea without land for making new building.

Fishermen in Tsukudajim felt sympathy for troubled Honjiji temple.

 

そして、

浅瀬の海を埋め立てる技術を持っている佃島の漁師さんたちは、

「俺たちが、土地をつくってやる!」

と奮起したんですね。

Then,

The fishermen of Tsukudajima island, they had technology to reclaim shallow seas, was inspired.

“We will make land!”

 

 

ですので、

築地本願寺には、親鸞和尚と並んで、佃島の親分の像が今でもあります。

So, there is still a statue of the boss of Tsukudajima island in Tsukiji Honji temple still now.

 

ちなみに、築地本願寺さんは、

新しいタイプのお墓を入って左側に建てたので、

像が移動しているようです。

新しいタイプのお墓は、単身者でも永代供養してくれるそうです。

30万円程度だったと思います。

ただし、いったん骨を納めたら、引っ越しは出来ないそうです。

By the way, Tsukiji Honji temple built a new type of grave  on the left side,

The statue seems to be moved.

The grave of a new type seems to be a permanent grave for single people.

I think that it is about 300,000 yen.

However, once you put into the bones, you can not move out.

 

いかがでしたでしょうか?

How was it?

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

Have a nice day!

Calligraohy Lesson
2020 08 小津和紙やさしい書道 手本 the calligraphy class’s Drills through August 10, 2020

豪雨により犠牲になられた方に謹んでお悔やみを申し上げると共に、被害を受けられた皆さまに心よりお見舞い …

Tokyo
Toyosu is made of debris of the Great Kanto Earthquake 豊洲は関東大震災の瓦礫でできている

お元気ですか? いつもご覧くださり、誠にありがとうございます。 豊洲は、つくられてからまだ100年も …

Tokyo
Japan has a lot of beautiful flower in summer, too 夏の花も素敵。

お元気ですか? How are you today. いつもご覧くださりありがとうございます。 Th …