墨の磨り方 How to make ink

Calligraohy Lesson

JP/EN

お元気ですか?

今日は、墨の磨り方をご紹介します。

まず、硯の下には、何か紙を敷いておくと良いです。墨をこぼしてしまった時、下の紙が吸ってくれるので、掃除が楽です。私は、反古紙(ほごし:書き損じた紙)を使っています。

最初、ほんの少し、500円硬貨くらいのサイズの水を硯の陸(おか:高い部分)にたらします。

硯の陸で円を描くように墨を擦ります。

その際、硯の海(低い部分)に水が落ちていってもかまいません。墨で海から陸に掬い上げて擦ります。

ちょっと粘りを感じるくらいまですると、丁度良い濃さになります。

濃さの確認は、実際に筆で半紙に書いてみます。

濡れているうちは、色が濃く見えますので、乾いてからの色を確認します。もし薄いようでしたら、再度擦ります。

擦り終わったら、反古紙で墨についている水分をしっかり拭き取ります。そうしませんと、後で割れてしまうことがあります。

一方、硯は、目が詰まると墨を擦りにくくなります。

硯は、使い終わったら、しっかり水で洗いましょう。

How are you doing?

Today I’m going to show you how to make ink.

First, it’s a good idea to put some paper under the inkstone. It is easy to clean because the paper underneath is sucked up when the ink is spilled. I use hogoshi (paper that has been miswritten).

The first step is to pour a little bit of water, about the size of a 500-yen coin, onto the higher area of the inkstone, the land of inkstone.

Brush the ink in a circular motion at the land.

When you do this, it’s okay if the water falls into the sea (the low part) of the inkstone. please scoop up the water from the sea to the land with ink and rubbed.

If you do it until you feel a little sticky, it becomes just the right consistency.

To check the thickness, I actually write it on half a piece of paper with a brush.

While it’s wet, the color will appear darker, so check the color after it’s dry. If it looks thin, rub it again.

After scrubbing, wipe off all the moisture on the ink with anti-card paper. If you don’t, you may end up cracking it later.

On the other hand, an inkstone is difficult to scrape the ink when its surface are clogged.

Wash the inkstone thoroughly with water when you are done using it.

Thank you for your reading.

Have a nice day!

Calligraohy Lesson
2020 10 小津和紙やさしい書道 手本 the calligraphy class’s Drills through Octiber 10, 2020

お元気にお過ごしですか? だいぶ涼しくなってきました。 そして、今年こそ年賀状を筆や筆ペンで手書きし …

Calligraphy
紙選び

過去に書いたかもしれないですが、もしくは、過去の動画でお話したかもしれませんが、今日ご質問いただいた …

Calligraphy tool
酸性紙

おはようございます。お元気ですか? 和紙、1000年前のものでも、博物館に行くと、きれいな状態のもの …